征夷大将軍 『徳川家康』 その43

『築山殿の通謀』

築山殿の方では、こんな境遇にある女性にはありがちな、“いつも気分がすぐれない”、“どこが悪い”、“ここ

が悪い”と医者を呼んだり、坊主や神主を呼んで修法したりお祓(はら)いしたりしていると、その頃、減敬(げ

んけい)という唐人の医者が岡崎に来て、その治療がなかなか評判であるとい噂が耳に入った。

「それ呼んでたも」

と、呼んで治療させると、ひどく具合がよい。

築山殿(1533?-1579年)
tu.築山殿

この減敬は甲州から来たというから、武田家のスパイだったのであろうと思われますが、どちらから言い出し

たことか、築山殿は減敬を仲介にして、武田勝頼に通謀を申し送っています。


その申し送った条件が面白い

1.信長と家康とはわたしが手立てをもって必ず死なせます。

2.信康は子でありますから、必ず説得してお味方しますから、事成就の上は徳川家の旧領はそのままに賜

  りたし。

3.わたくしはご被官(家来)中の相当な人物の妻としていただきたい。

というのです。


第3条などは実に面白い。

築山殿はこの時、40代半ばになっているのです。

徳川家側で伝える諸記録が真実を伝えているのであれば、恐るべき性的妄執です。

国守大名の正夫人としての誇りも見栄も忘れ果ててまっしぐらなところが珍しいことです。

これも当時の女性は上流の人達でも、江戸時代中期以後の女性と違って、生地のままの人間性が強いから

当然のことだったのかも知れません。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20141102のコピー



『戦国クイズ』


≪前回の解答≫
正解:福崎
黒田長政は父・如水とともに、福崎に新たな城を築城し、黒田家ゆかりの地である備前国福岡(岡山県瀬戸内市長船町福岡)の地名にちなみ「福岡」と改めています。

≪本日の問題≫


                                      <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ