征夷大将軍 『徳川家康』 その47

『家康という人』

ずっと後年の話ですが、家康が幸若舞の「満仲」を見た時の話です。

源満仲の郎党の仲光が満仲に若君美女丸を討つように命ぜられたのを、美女丸と同年の自分の子を討って

差す出す筋であった。

浜松城の家康公(1543-1616年)
to.徳川家康(浜松城)

家康は涙をこぼしながら、大久保忠世に

「よく見よ、よく見よ」

と言ったという。

また、酒井忠次が息子の家次のために何事かを家康に乞うた時

「そちも子供が可愛いか」

と言ったので、忠次は満身汗になったという。

すべて家康の悲しみがいかに深かったかを語るものです。家康は今日考えられているような冷血漢ではなか

ったのかも知れません。

家康は築山殿の後には、秀吉の妹・朝日を押し付けられて、1586年4月からの4年間、朝日が死ぬまでこれ

を正室にした以外は正室をおいていません。

その前、その間、その後、彼の寵した衆妾は身分の低い女ばかりだった。

滅んだ大名の家臣や神主の娘や、中には百姓の後家さんまでいたというのです。

彼の実用一点張りの性格そのままで、誠にあじけないものだったのかも知れませんが、これも身分高い女を

愛することの恐ろしさに懲りたためであったのでしょう。

彼の幼児からの難苦にみちた生活は、同じあやまちを2度とは起こさない用心深い性質に彼を仕上げていた

のでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20141111


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:島津義弘
勝敗を静観していた島津義弘隊は東軍に包囲される。
島津勢の敵中突破退却戦、いわゆる「島津の退き口」が開始される。島津隊は捨て奸戦法で、決死を決め死兵と化した島津隊将兵の抵抗は凄まじく、追撃した井伊直政が狙撃されて負傷し後退。
1,500人の島津部隊は、退却したのは80人余りで島津豊久、阿多盛淳が捨て奸となり玉砕しています。

≪本日の問題≫


                                     <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

今日のお話、心にちょっとジーンときました。
時々思うんです。徳川家康という人は、
心も身体も繊細な人だったのではと...
命がけの大変な時代でした。
(^-^)

ハーモニー さま

ハーモニーさん、いつもありがとうございます♪

家康さんも若い時は、苦労があったのですね。
今回の家康さんは、機微な面を記事にしていますので、
なおさら人間的なところがありますよね。

No1になるためにNo2に甘んじていたとするなら
凄いひとだったのかなぁ~と思います。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ