我に七難八苦を与えたまえ「山中鹿介」 その28

『手あまねく尼子勢』

前回のようなところを見ると、鹿介は武者としては絶倫の武勇者であっても、戦の駈け引きは優れてはいま

せん。

月山富田城の山中鹿助像
ya.山中鹿助 004

もっとも年もまだ若く、この時にやっと25歳なのです。

窮地に陥り鹿介は像のように、月に祈ったのでしょうか。

陰徳太平記は、尼子方の敵方である毛利家の分家・周防岩国吉川家の老臣・香川正矩父子が書いていま

すから、鹿介に対する書きぶりが相当に辛辣な点があります。

前述の棫木狼之助との一騎討ちなども狼之助の方に分があるような書きぶりをしていますが、鹿助を誉め

ているところも少なくありません。

辛辣であるとはいえ、何から何まで不公平に書いている訳ではないのです。

秋山伊織助が天野隆重に欺かれて惨敗したことも嘘ではありません。

富田城城代・天野隆重が戦さ上手であったため、尼子方は再び手詰めの合戦を挑みかけることはなく、あと

は遠攻めにして過ぎています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


「男まつり」の理由を日本人の3割は知っているそうです。pig 20150110


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:備中松山城
日本で三大山城と呼ばれているのは、岩村城(岐阜県)、高取城(奈良県)、備中松山城(岡山県)です。



                                        <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ