美濃のマムシ 「斎藤道三」 その2

『庄五郎は油屋に』

南陽房もかしこくて好学な少年であったので、修行を重ねるうちに一山屈指の学層となり、数年後、兄の長井

豊後守に呼び帰されて、本国今泉郷の鷲林山常在寺の住職となって美濃に帰った。

南陽房が美濃に帰った後、法蓮房は寺を出て実家に帰り還俗してます。

山崎八幡宮
ya.山崎八幡宮

「南陽房を引きまはすほど者なれば、もっぱら無双の名僧なりしが、ある時いかなる心かつきけん、三衣を脱

ぎて還俗し」とありますから、これは自分の弟分で学識ともに自分には一歩か半歩劣っている南陽房が一山

の住職となって行ったのに、自分は依然たる凡僧として残っていなければならないことについて、おおいに考

えさせたれたのかも知れません。

この世界も俗界も同じで、家柄と富がなければ出世はできぬ。何を苦しんで修行し、女も抱けなければ、魚も

食えぬこの世界にいることがあろう。と思ったのでしょうか。

還俗すると、法蓮房は庄五郎(庄九郎とも)という名前になり、奈良屋又兵衛という者の娘を娶り、商人となっ

て油屋を始めた。

居所の近くに山崎八幡宮があって、淀川を隔てた男山八幡宮とともに由緒の八幡宮ですが、この山崎八幡

は古来灯油用の荏胡麻油の専売権を持っていて、全国の灯油業者はここから免許状を受けなければ荏胡

麻油を売ることが出来ない規則になっていた。

庄五郎もここから免許状をもらったわけですが、それにしても随分思い切った転身をしたものです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20150214


『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:北条早雲
日本の戦国時代に悪行・悪名をとどろかせた戦国武将は、「北条早雲」、「斎藤道三」、「松永久秀」が示されます。宇喜多直家もなかなかですが、次点といったところでしょうか。



                                         <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

きゃー

こんにちは。いつもお世話になっております。

出ましたー!あれ?離宮八幡宮ですよね?油座でがっぽり。
道三のゆかりの場所だわ♪ってわくわくしながらお参りしました。うんうん。思いきった転職、吉ですね。

pigletくん、手からパンを食べるなんて、かわいいなぁ。おやおや。耳じゃなくて、白い柔らかいとこを食べてるわっ。甘えん坊めー(≧∇≦)

つねまる さま

つねまるさん、こんばんわー♪

神社仏閣って凄いですよねー。
歴史を重ね脈々と歴史の証人として残っているのですから、
これに比べると人の人生は句読点みたいなものですね。

そなんですよ。
パンも耳は喉につかえるからダメだとか・・・。
お皿にのせてやってもダメで、食べさせてくれと言っています。
かわいいですけど、毎朝、自分が食べる時間がなくなっています。


> こんにちは。いつもお世話になっております。
>
> 出ましたー!あれ?離宮八幡宮ですよね?油座でがっぽり。
> 道三のゆかりの場所だわ♪ってわくわくしながらお参りしました。うんうん。思いきった転職、吉ですね。
>
> pigletくん、手からパンを食べるなんて、かわいいなぁ。おやおや。耳じゃなくて、白い柔らかいとこを食べてるわっ。甘えん坊めー(≧∇≦)
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ