美濃のマムシ 「斎藤道三」 その10

『庄五郎(道三)、知行地を得る』

土岐盛頼のすぐ下の弟に頼芸という者がいて、兄と性格が異なって、ハデ好みの人物であったので、

長井長張はこの人は気に入るであろうと、その居城(岐阜市鷺山)に連れて行った。

土岐頼芸の墓
to.土岐頼芸の墓

長張の見込みどおり、頼芸は庄五郎(道三)を大変気に入って召し使った。

数年の後、長井家の家老・西村正元という者が死んで跡継ぎがなかったので、頼芸は長張を呼んで

「その方の家老・西村の遺跡(ゆいせき)を庄五郎に継がせてはどうだ」

と勧めた。

長張にしてみれば気に入りの庄五郎です。

頼芸の口ぞえがあれば、うるさく言う家中の者どもの口を封じることもできる。

一議におよばず承知して、西村の名跡を継がせた。

松波庄五郎は西村勘九郎となり、村の住人になったのです。 姓も名も変えるのですから別人ですよ

ね。

これは知行地を貰ったということです。

この時代は大名の居城の下に、その家臣らが集まって居住するいわゆる城下町が始まりかけていた

が、多くはまだ古い習慣によってそれぞれの知行地に居住していたのです。

勘九郎の貰った本巣郡軽海(現在の本巣市真桑)は、岐阜市の西方にあります。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150226



『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:長井氏
斎藤道三は、かつての恩人である長井氏を殺害、そして長井家を乗っ取り、「長井(新九郎)規秀」 と名乗って長井家の城 「稲葉山城」 を居城としています。



                                      <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ