美濃のマムシ 「斎藤道三」 その22

『帰蝶、信長に嫁ぐ』

和睦の条件として、川手城を修復して土岐盛頼(頼武)をここに入れ、揖斐郡大野町の北方に城を築いて

土岐頼芸を入れるということで、事はおさまった。

清洲城の帰蝶像
no.濃姫

これには異説があって、江濃記・織田軍紀・信長公記では、

道三に尾越の連合軍はさんざんに打ち破られ退却したという。また、頼芸を美濃に帰任させているが、そ

れは尾張の斯波氏と足利将軍との仲裁によったという。

この異説の方が真実なのかも知れません。信長公記(建勲神社所蔵)は太田牛一の著書で、その時代に

生きていた人物です。

信長公記・美濃国諸旧記とも、この時のことが動機となって、数か月後に、織田信秀は我が子・信長のた

めに平手政秀に命じて、道三の3女・帰蝶を嫁にもらう約束をしたとしています。

道三の実力をはっきり見た信秀が、我が子の将来のために、この梟雄(きょうゆう)を外援として用意した

のでしょう。

この時、信長12歳、帰蝶11歳。

結婚はこれから4年後のことです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150319



『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:稲葉山城
1554年に道三が隠居したため、斎藤義龍は美濃守護代斎藤氏の家督を継いで稲葉山城主となっています。

≪今日の問題≫




                                      <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ