美濃のマムシ 「斎藤道三」 その26

『道三、義龍を嫌う』

道三が信長と初会見した翌年の半ばころから、道三は義龍を嫌い始めます。

義龍は、この時26歳。

斎藤義龍(1527-1561年)
sa.斎藤義龍

義龍のことを砕玉話では

「強力で勇気たくましく、見かけは遅鈍な顔をしているが、本心は実に懸命であった」

と、記しています。

道三は義龍を嫌って、代わりに次男・龍重(孫四郎)を立てるつもりになり、1554年の暮れには龍重を

左京亮に任官させて着々とその準備を進めた。

なぜ道三がこんなことを始めたのか、道三的には予定の行動であったのです。

実子でない義龍を立てたのは事情やむなき処置であって、領内に自身の威光が定着した以上、義龍を

廃して実子を立てる気になった。


しかし、別な解釈もあるのでしょう。

道三のように自我が強烈で出世欲の旺盛な人間は、富貴を自分のために求めるので、これを子孫に伝

えようという気持ちが強くなったという解釈。

この解釈の方が人間の心理の秘密をえぐっているので、真実性が強い気がします。

また、義龍の外貌が遅鈍に見えたという点も、道三は気に入らなかったのでしょう。

目から鼻に抜けるような機敏さを持つ道三です。愚鈍な感じの人間は我慢できないほど嫌いであったと

思われます。

これに対し、龍重は俊敏で賢い青年であったのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


ボクはニヒルなうさぎです。
pig 20150328



『戦国クイズ』

≪前回の解答≫
正解:前田利家
前田利家は、1551年に織田信長に小姓として仕え、若い頃の利家は、短気で喧嘩早く、派手な格好をしたかぶき者であったといいます。

≪今日の問題≫


                                    <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

にひる

こんにちは。いつもお世話になっております。
見かけがチャキチャキしてる人が賢明だとは限らないのですがねぇ。軽いだけかも。
でもマムシさんの経験値は全てお見通しなのでしょうか。

ニヒルなうさぴょん、男前です♪そんな顔してると、別兎さんみたいです、pigletくん。

まこねこ

こんばんわぁー(*´∀`)b

後継者求む!ただし、イケメンに限る…ってか(汗)

中華の歴史でも…
容姿の美しさは才能の1つに数えられてますね( ´Д`)>

義龍公も体格に優れた偉丈夫だと思うのだけど…
なんか損してますね( ´_ゝ`)?

はぁ…現代にも言えることなんですけどね…。

つねまる さま

つねまるさん、こんにちわ~♪

マムシさんのような人が近くにいたら恐いよねー。
この人の経験値は全てのものを見通していたのでしょう。

あー、こわ~ ˃⌂˂

> ニヒルなうさぴょん、男前です♪そんな顔してると、別兎さんみたいです、pigletくん。

ありがとう♪ 
でも、ほれるなよー。 ケガするから・・・・з・)-☆

Soive さま

Soiveさん、こんばんわ~♪

> 後継者求む!ただし、イケメンに限る…ってか(汗)

そう、イケメンに限ります!

マムシさんは、ご自身がイケメンだったようですから、
ダサイのは嫌いなんです!

> はぁ…現代にも言えることなんですけどね…。

ずいぶん、切実なため息ですね。
どうした、どうした!!

そういえば、他でSoiveさんに会った気がします・∀・
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ