美濃のマムシ 「斎藤道三」 その31

『道三の終焉』

道三方が竹腰を討取ったので、竹腰の隊は敗退した。

「幸先がよいぞ」

道三は黒皮おどしの鎧に黒母衣をかけて、腰かけていたが母衣をゆすって笑った。

斎藤道三(1495-1556年)
sa.斎藤道三

味方の先鋒の敗北に歯噛みして憤った義龍は、多数の兵を引きつれ川を渡り突進していた。

両軍互いに死力を尽くして戦ったが、多勢に無勢です。

道三方が討ち負けた。

道三は戦場から一里半くらい離れた小野に退き、しばらく息を休めた後、また長良川の線に出て戦ったが、

また討ち負け、兵の大部分を失った。

日が暮れかかって来たのに乗じて、道三は城田寺村の方に落ちて行くと、気づいた義龍勢が追いかけて

来た。

その中に長井道勝という勇士がいた。この男には杉先というあだ名がついていて、戦さの時、敵陣が間近

になると、果敢な者は恐れず突進し、怯者は足がのろくなるので、隊形は常に杉なりになるのであるが、

この男はいつも杉なりの先端にいたので、このあだ名がついていた。

長井はまっしぐらに道三に追いつき、槍をふるってひと薙ぎにたたき伏せ、おどりかかった。

組み伏せて首を掻こうとしてふと見ると、日ごろ主君と仰ぎ仕えた道三だ。

刀を立てられない。

そこで起こして逃がそうとすると、小牧道家という者が駆け付けてきた。

「敵を組み伏せながら逃がすということがあるものか!」

とののしりながら、薙刀をふるって道三の足を薙いだ。

道三は両膝を斬り落とされ、ドーッと倒れる。

小牧は踊りかかって首をとった。

そうなると長井もおしくなる。首を争い鼻をそぎおとした。

道三の首が義龍のところへ持って来られると、義龍は首に向かって言ったという。

「身から出た錆でござる。拙者をお恨みあるな」

道三、享年63歳であった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150407



『戦国クイズ』

≪前回の解答≫ (4月4日の問題)
正解:船
直江兼続は上杉景勝の命により、直江景綱の娘で信綱の妻であった船の婿養子(船にとっては再婚)となり、跡取りのない直江家を継いで越後与板城主となっています。

≪今日の問題≫


                                       <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

いたたたた

こんばんは。いつもお世話になっております。
マムシ、最期はどんな顔をしたのでしょう。身を捨ててこそ後世に名を残す心地とは程遠い人のようなので、醜く逃げまくって抵抗して欲しいところなのですが。
一般人には計り知れないマムシなので、とてもとても気になるところです。

pigletくん、突然環境が変わったらびっくりよねー。お姉さんはベッドの配置を替えて寝ぼけて壁に激突したことあるのよ。昨日まではそっちがドアだったんだもん。

つねまる さま

つねまるさん、こんばんわ~♪

全くそのとおりです。
後世に名を残すなどまったく考えていなかったでしょうね。

でも、信長への接し方を見ていると、お家存続だけは願っていたようです。
明日の記事になりますが、末子を寺に入れようとしている様子から考えると
反省の念もあったのかも知れませんね。

模様替えは気分が変わっていいですけど、動物には迷惑なことのようです。
壁に激突とは痛々しい出来事ですが、影もかわいそうですね^^

今月、下旬から西国の攻城を開始しようと思っています。
それも、夜専門にです。
今、ライトアップが大好物ですから♪♪

No title

こんばんは。お邪魔します。
数々の戦略や裏切りを経ての人生の最期に道三様の脳裏によぎったものは何だったのでしょうかなど思ってしまいました。。

あらら、pigleteくん 場所変わっておそ○うしちゃいましたか~~? 

おきまちあき さま

おきまちあきさん、こんばんわ~♪

いつもありがとうございます!

やりたい放題だったマムシさん、最後になってこんなものだぁ~
と、思ったのでしょかね。

不幸なエンディングになってしまいますので、少しだけ褒めて
あげたいと思います。

pigletは、もう元に戻ってくれました^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ