『直江兼続』 その2

『義と愛民の志』 その2

【兼続の出目】

直江兼続の出身地は越後国上田庄(南魚沼地方)で、坂戸城を拠点に上杉謙信と対抗するほどの勢力を誇

っていたのが兼続の主君・上杉景勝の実父・長尾政景でした。

ちなみに長尾政景の妻・仙桃院は、謙信の姉にあたる人です。

天地人の妻夫木さん
na.直江兼続(妻夫木聡)

兼続の父・樋口惣右衛門は、この坂戸長尾家で、薪や炭の調達、管理をする薪炭用人を勤めていた。後に、

卓越した財務能力が認められて大抜擢を受けて、坂戸城の家老職まで上りつめています。

樋口家の長男として生まれた兼続は、幼少の頃から眉目秀麗、利発な少年であったので、その優秀さが、城

主夫人の目にとまり、世継ぎの景勝の小生につけられます。

兼続は5歳年上の景勝とともに、塩沢の禅刹雲洞寺で学問を学び、あるじとの絆を深めています。

1554年に坂戸長尾家を突然の悲劇が襲っています。当主・政景が野尻池で舟遊びをしている最中に重臣に

刺殺されたのです。

やがて景勝は叔父の上杉謙信のもとへ養子として引き取られ、同時に小生の兼続も謙信の春日山城へ居を

移しています。

新たな生活の場となった春日山城で、兼続が見たのは「謙信学校」ともいうべき、謙信を取り巻く若い家臣たち

の存在でした。

不女犯の誓いを立て、独身をつらぬいた謙信の傍には、10代から20台前半の青年たちが仕え、主君から様

々な薫陶を受けていたのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



新幹線の中からの福山城
fu.福山城




                                 <参考文献:参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ