『直江兼続』 その12

『上杉家相続、苦渋の決断』 その7

【大義を封印した心の傷】

足かけ2年に渡る内紛は、景勝側の勝利に終わり、この内紛の論功行賞だったのかも知れません。

樋口与六から、直江兼続になります。

天地人の妻夫木さん
na.直江兼続(妻夫木聡)

この直江家は兼続にとって母親の実家であり、妻となったお船は3歳年上の従姉であった。

この「御館の乱」の後、上杉家の軍師兼家老として兼続は景勝と一蓮托生、二人三脚の道を歩むことと

なります。

兼続はこの内紛をきっかけにして知謀の軍師としてひと回りもふた回りも大きくなったのです。

しかし、兼続にとって、最も敬愛する謙信から教えられた「大義」を封印して戦った心の傷が、これ以降

も兼続を悩ませる続けたことは容易に想像がつきます。

この後の太閤秀吉との出会い、関ヶ原での家康との駆け引き。

これらの果てに兼続が自ら選んだ「直江家断絶」は、まさに「御舘の乱」の心の傷を解消するものだった

のでしょう。

また、最後まで凛として純な心を持ち続けた武将・兼続にとって「御館の乱」はその人生で唯一の傷であ

ったと思われます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



今月末までやっていますよ 「ピータラビット HAPPY GARDEN 2015」 (恵比寿ガーデンプレイス)

pig 20150518





                                       <参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ