『直江兼続』 その15

『父祖伝来の山河に別れ』 その2

【兼続と三成】

佐々成政は8月20日に降伏、越中は平定された。

織田信長が本能寺で横死した後、天下は確実に秀吉を主軸にして巡りだし、まさに時流に乗った秀吉で

すが、武力より外交戦によって、滑らかに諸大名を手中に収めたほうがよい。

秀吉に降伏した佐々成政に越中の一部を与える寛容を示したのも、その意向からであった。

三献の茶像(長浜駅前)
三献の茶

1586年2月、小牧・長久手の戦いで、いい勝負をした徳川家康も秀吉と和議を結ぶなど、いよいよ秀吉

の天下人たる足場は固くなり、歩調を合わせるように洛中に聚楽第の造営を開始、大坂城の修築も進行

しています。

景勝の腹心直江兼続のもとに、石田三成はじめ増田長盛や木村清久らから、家康との和議やその上洛

の間近いことを報ぜ、景勝も早々に上洛されてはどうかと促す書状が矢継ぎ早にもたらされ、兼続と三成

の関係は、賤ヶ岳の戦いのとき、三成は柴田勝家の背後に控える景勝に対し、勝家をけん制するよう依

頼していますが、その折衝にあたったのが兼続だったといいます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150521


                                     <参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ