清正公に会いに熊本・本妙寺へ

『熊本城を眼下に見下ろす清正公の像』

GWの5月1日、清正公(せいしょこさん)に会いに熊本・本妙寺に行ってきました。

清正公の死因は「虚ノ病」(花柳病)だったといわれ、一方で家康またはその一派による毒殺説もあります。

清正公は豊臣氏恩顧の有力大名として家康から警戒されていたのは事実であり、暗殺説の中でも二条城

会見での料理による毒殺、毒饅頭による毒殺など様々あります。

加藤清正(1562-1611年)
ka.加藤清正

根強い毒殺説を題材としたのが池波正太郎の『火の国の城』です。

また、死因は瘡(ハンセン病)であったとする説もあり、罹患者の多かった時代には清正公を祀る加藤神社

に平癒を願う参詣者が多かったという。

胸突雁木
胸突雁木と呼ばれるこの長い石段は、 加藤清正公の墓所である浄池廟へと続きます。
雁木(がんぎ)とは、石段のことで、この石段は胸を突く様な急勾配で176段もあるので、 胸突雁木と呼ば
れています。
ho.本妙寺 20150501 001

本妙寺は加藤家代々の菩提寺で、1585年に清正公が父の菩提寺として大坂に建立したものを、清正が

肥後入国後、熊本城下に移し、清正の逝去後、清正の遺言により現在の中尾山中腹に移建されています。

「胸突雁木(むなつきがんぎ)」と呼ばれる急勾配の石段を上ると、清正公がまつられている浄池廟に行き

着きます。

浄池廟中門
ho.本妙寺 20150501 002


浄池廟拝殿
ho.本妙寺 20150501 003

拝殿から見る浄池廟本殿
ho.本妙寺 20150501 004

清正公を祀る浄池廟(じょうちびょう)本殿
明治時代の神仏分離令によって浄池廟と本妙寺は神社と寺として分けられ、明治4年に社殿だけが熊本城
内に移され、加藤神社となっています。
その後、西南戦争で焼失した大本堂と同時に浄池廟の建物も再建され(明治27年)、現在の姿になっていま
す。
ho.本妙寺 20150501 005

浄池廟の裏手から300段の石段を登ると、鑓を持ち長烏帽子形兜を被った清正像が立っています。

ho.本妙寺 20150501 006

清正公の遺骸は甲冑の武装のまま石棺に朱詰めにされ、清正公像の真下にあたるところに埋葬され

ているそうです。

ho.本妙寺 20150501 007

ここからは熊本市内をよく見渡すことができます。

ho.本妙寺 20150501 008

この後、熊本城のライトアップを撮りにいきました。 (熊本城のライトアップは「こちら」です。)

熊本城 20150501 013



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

初めまして!ブログ拝見しました。
私も歴史が好きなので、興味深く読ませて頂きました。加藤清正、石田三成、福島正則などは、みんな秀吉にかわいがられたのに、その最後は少しかわいそうで・・・いつも同情してしまいます。加藤清正、甲冑姿で埋葬されたのは初めて知りました。最後まで武士だったんですね・・・
熊本城は行ったことがないので、機会があったら行ってみますね!応援ぽち!

にゃんこ さま」

にゃんこさん、こんにちは。

コメントありがとうございます!

秀吉さんの子飼いたちは、残念ながら仲が悪かったようですね。
清正公は上方から肥後へ帰る途上に亡くなったようです。

歴史は史実として知ることができるのは少ないようですが、想像
できるのも楽しい部分なのでしょう^^

ぜひ、機会がありましたら熊本城も訪問されてください。
地方の城としては巨大な城で、木造で復元が進んでおりますよ。

きよまさくん

こんばんは。いつもお世話になっております。寝てたら終わった週末です。ちょいと自滅な記事を書いてると、眠いのなんの。

熊本はねー、我らがきよまさくんを大事にして下さっていて、好きなんですよ。明治に再建された廟所も、ありがとうありがとう、な気持ちです。

胸を刺される雁木なしで、行けないのでしょうか。建築部材を運ぶのにこんなものすごいものを持ち上げたんでしょか。

・・・らくちん、希望。

つねまる さま

つねまるさん、こんばんわ~♪

あらら、どこか取材の旅に出られているのかと思っていました。
自滅の記事とは、穏やかではありませんね。
自滅ではないと思いますので、楽しみしています。

私は、日曜日がなく仕事していました><

> 熊本はねー、我らがきよまさくんを大事にして下さっていて、好きなんですよ。

そうなんです。
250年も続いた細川さんより、清正さんですからね。

>明治に再建された廟所も、ありがとうありがとう、な気持ちです。

西南の役で清正さんの遺構は、みんな灰になってしまっています。
戦いはダメですよねー。

> 胸を刺される雁木なしで、行けないのでしょうか。
建築部材を運ぶのにこんなものすごいものを持ち上げたんでしょか。

ハイ、ハイ。
つねまささんにご苦労をおかけしないように、墓所の浄池廟に駐車場を
造っておきました^^

廟所には面白い物が鎮座していましたので、後日、紹介しますね!

No title

本妙寺は、熊本行った時に横目で観ながら行かなかったんですよね・・・今思えば、水前寺公園を抜いて行っておくべきだったと思います。また行きたくなりましたw

えどっこっこ さま

えどっこっこさん、おはようございます♪

水前寺公園も阿蘇山の伏流水が湧き出ていますので、日本一きれいな水だと
いわれていますよね。

清正公像は午前中でないと逆光になりますので、ぜひ午前中に行かれてください。
それと熊本城のライトアップも、ぜひ、ぜひ^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ