『直江兼続』 その17

『父祖伝来の山河に別れ』 その4

【蒲生氏郷の急死】

豊臣臣下の景勝は1592年の朝鮮出兵においても兵5千人を率いて渡海するなど、神妙に軍役を果たして

おり、あくまで律儀を貫いています。

蒲生氏郷(1556-1595年)
ga.蒲生氏郷

慶長の役には、秀頼を守って居留守をつとめていますが、このときすでに景勝は、徳川家康・前田利家・毛

利輝元・宇喜多秀家らとともに五大老の座に列せられており、このまま越後と京坂を行き来する歳月を過ご

すかと思われた。

ところが、会津の蒲生氏郷の急死が思わぬ波紋となって景勝の身までにおよんだ。

氏郷の跡は嫡男・秀行が継いだものの、秀行は弱冠13歳。

秀吉はこの秀行に会津92万石の朱印状を与えたうえ、重臣や近隣の諸大名にも秀行の助力するように命

じます。

しかし、名将・氏郷を失った蒲生家は、さながら緒の切れた数珠のようなものとなったのです。

しょせん少年では家中の統率は無理で、重臣間の抗争がしだいにあらわになると、激怒した秀吉は、ついに

秀行を野洲宇都宮12万石に転封させ、この蒲生家が去った会津に誰が据えるかであったが、景勝の名が

浮上したのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150524



                                  <参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ