『直江兼続』 その33

『兼続と慶次郎』 その4

【穀蔵院飄戸斎(慶次郎)も出陣】

前田慶次郎のいで立ちは、黒糸威(くろいとおどし)の具足の上に袖広の猩々緋(しょうじょうひ)の羽織をまと

うという派手ななりであった。

慶次郎と松風
ma.前田慶次郎&松風

頭には猿革の投頭巾をかぶり、金瓢箪を垂らした刺高念珠(いらたかねんじゅ)を首からぶら下げていた。

朱の十文字槍を脇にかかえた慶次郎は、銀の頭巾に朝鮮鞦(しりがい)をつけた4尺7寸の河原毛の馬にさっ

そうと跨り、乗り換え用の烏黒の馬の鞍に火縄銃2丁を結び付けて戦場へ向かった。

最上領へ入った上杉軍は、破竹の勢いで進撃した。

12日正午、江口五郎兵衛父子の守る畑谷城に攻めかかり、翌日これを陥落させた。

秋山伊賀守にあてた直江兼続の戦況報告によれば

「最上畑谷城乗っ取り、撫で斬りに申し付け、城主・江口五郎兵衛父子とも、首5百余討ち取り候」

とあります。

慶次郎も朱槍をふるって奮戦し、敵の首級を多数取ったという。

上杉軍は勢いに乗り、簗沢城をはじめとする最上方の支城を次々と攻略、長谷堂城に迫った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20150616



                                        <参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ