『直江兼続』 その39

『上杉鷹山が師と仰ぐ』 その2

【農産物増産の奨励】

上杉家の減封危機を乗り切るため、兼続はリーダーシップを発揮し、新田開発や水利事業、商工業の振興、

農産物の栽培援助、鉱山の採掘など、殖産事業に力をいれています。

青苧
ao.青苧

また青苧(あおそ)や漆、桑、楮(こうぞ:紙の原料)、紅花などの栽培を奨励しています。

青苧は苧(からむし)という野生の植物で、越後の代表的な特産であった。この植物の茎の皮から取り出した

繊維で織ったのが越後上布なのです。

木綿が普及していなかった戦国時代、一般庶民の衣料として大切であり、今日でも小千谷縮(おじやちじみ)、

塩沢紬として伝わっています。

これらの農産物の栽培は、もともと上杉謙信の時代から越後で奨励されていたもので、上杉家の財政を支え

ていたものです。

謙信が、上洛した際に、正親町天皇や足利将軍に莫大な金銀や宝物を献上できるほど豊かであったのは、

佐渡の鉱山のほかに、こうした農産物から得られる収入のおかげだったのです。

兼続は米沢でもこれを引き継ぎ、さらに「四季農戒書」という農業の手引書を出版し、さらなる農産物の増産

を図っています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150628


                                          <参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ