『直江兼続』 その46

『現代人に示唆する兼続の誇り』 その5

【家臣への愛、深い教養(2)】

兼続の教養は、凡百の大名たちのおよびもつかないような水準を示していたといいます。

彼は漢詩の達人で藤原惶窩(せいか)(林羅山の師)に伝授を受けてたくさんの詩をつくっています。

直江兼続(1560-1619年)
na.直江兼継 001

また、古代中国の有名な詩集「文選」を、木版に彫らせて復刻し、ひろく出版したことは当時の文化人の注目

を集めています。

その後も、多くの本を集め、後世に伝えたので

「直江山城守のおかげで、後世の儒人が大いに学業の便を得ている」

と感謝されています。

このように直江兼続の魅力は、気骨・勇気・決断力・行動力など、さまざまな要素の積み重ねによって生まれ

ていたのです。

しかし、その根幹には武士として、男として貫き通した誇りがあり、兼続が示した「誇り」が多くの人を魅了した

といっていいのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


昨日は、さくらの誕生日にたくさんのメッセージを戴きありがとうございました。

長いあいだお付き合い戴きました、直江兼続も次回が最終回になります。 次の戦国武将を選定中ですが

西国の武将にスポットを当ててみたいと思っています。

pig 20150708



                                       <参考文献:実伝直江兼続(火坂雅志編)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ