『四国の雄 長宗我部元親』 その18

『向かうところ敵なし』

同船の者は残らず殺されたので土佐では暫くわからなかったが、諸国に出している間者らが聞きおよび、土佐

に帰り報告したのです。

「不届きなる阿波侍どもめ! 容赦すべきにあらず!」

と、元親は7千余りの兵を二手に分けて押し出した。

鎮守の森公園の元親像
ch.長曾我部元親 02

この頃、この地方で第一の豪族である海部宗寿入道は、三好一党と信長との戦闘のために駆り出されて摂津

に行っているので不在であったから、阿波方は防戦が出来る筈がありません。

一戦にして討ち敗れ、元親は海部入道の属城7つを手に入れています。


この翌年の1575年の話として、土佐物語に面白い話がのっています。

元親が不思議な夢を見たというのです。

弓矢を引いたところ、弦が切れつがえた矢がみじんに折れたという。

「不吉な夢よ」

と気になって、岡豊八幡の神主・谷左近を呼び出して、この夢がいかが判ずるぞと尋ねると、左近は

「あっぱれめでたき夢でござる。弓が強ければこそ弦が切れたのでござる。矢が強ければこそ折れたのでござ

る。

殿の御弓矢強しと判じますれば、当年よりお馬を向けられん方は、たまらずと見ます」

と言ったので、元親は喜んで阿波へ出陣し、勝ち戦して帰国すると、岡豊神社に神馬・社領を献じたという。

このように毎年、阿波に兵を出して蚕食し、さらに讃岐や伊予にも出兵し、向かうところ敵なしの状況で、四国

は次第に元親の領となっていった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150810




                                          <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ