『四国の雄 長宗我部元親』 その27

『かつての敵と先鋒を受け持つ』

元親が秀吉の恩遇に報いるべき機会の到来はそう遠くなかった。

秀吉の九州遠征が翌年に行われるが、秀吉はそれに先立ちこの年の9月、九州の表口と裏口の両道から

先発隊を送る。

黒田官兵衛(1546-1604年)
ku.黒田官兵衛

表口である豊前方面は毛利家を中心とする中国勢が担当し、黒田官兵衛が軍目付となり、裏口の豊後方

面は四国勢たる元親と讃岐の十河存保が受けもった。

兵数は両家あわせて6千であった。かつての敵と今やともに先鋒を仰せつかわったわけです。

淡路洲本の前城主・仙石秀久が軍目付であった。

四国勢は伊予の今治から船出して豊後の沖ノ浜に入り、薩摩勢力になびいている諸城を鎮圧しつつあっ

たが、10月末になると薩摩勢が日向から豊後に侵入し、府内をめざして進撃、臼杵近くの利光城(鶴賀

城)が危うしとの報告が入った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20150821



                                        <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく読ませて頂いてます
私も歴史好きなので、読んでいてわくわくします
今後もよろしくおねがいします

ひこやん さま

ひこやんさん、こんにちは

いつもありがとうございます!

歴史の話は史実が少ないので、自分で想像し、楽しむ
ものなのでしょうね^^

こちらこそ、よろしくお願いします。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ