『四国の雄 長宗我部元親』 その31

『浮世の夢を見尽くした元親』

仙石ほどの勇士が、敗戦になると人間は意外なくらい臆病になるものらしい。

当時、仙石のことをこう落首したという。

仙石は四国をさして逃げにけり

三国一の臆病者かな

秀吉が激怒したことは言うまでもないが、その怒りはもっぱら仙石秀久に向けられ、秀久は勘当されている。

長宗我部元親(1539-1599年)
ch.長曾我部元親

元親に対してはたいへん同情して、籐堂高虎を遣わして元親の嫡男・信親の死を手厚く弔わせたばかりか、

島津氏降伏の後、大隅の国の2郡を与えようとしています。

元親の悲しみを慰めてやろうとの、秀吉のあたたかい心からであったのでしょうが、元親はこれを辞退してい

ます。

数10年の間、努力して、やっと四国を手中に入れたかと思うと、半年の後には土佐一国を残して手離さなけ

ればならず、今また愛する子を死なせた彼としては、浮世の夢を見尽くした気がしていたのかもしれません。

恐らく元親にはもう領地欲などなかったのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


先週の週末に移動中に出会った花火です。
20150827.jpg



<参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ