『秀吉の大陸進出の野望』 その6

『30万人の陣立て』

秀吉は朝鮮からの使節が来るのを待ったが、もちろん来る筈はなく、宗義智に催促する。

宗氏は朝鮮を口説いてまた使節を送らせようとするが、もう朝鮮はその手にのらない。

秀吉はじりじりと本気に腹を立ててきた。

肥前国・名護屋城模型 (名護屋城登城記は「こちら」です。)
na.名護屋城模型

それでも1年は待ったが、秀吉の一粒種の棄丸(鶴松丸)が死ぬと、秀吉の悲しみは一方ではなかったが、

悲嘆の底からはね上がると、懸案になっている外征を取上げた。

1591年8月には、全国に陣触れをし、着々と出征の準備を整えた。

この年の年末には、関白職を甥の秀次に譲り、自らは太閤と称し、外征が本気であることを天下にしめした。

1592年正月5日に動員令が発せられ、30万以上の大軍勢である。こんな大軍が動員されたことは、日本

はじまって以来のことであった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



名護屋城古図
na.名護屋古図




                                     <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ