『秀吉の大陸進出の野望』 その15

『清正に変更通知』

加藤清正は、すぐ身支度して登城した。

相手になって説明したのは、大谷刑部少輔吉継であった。

大谷吉継(1559-1600年)
oo.大谷吉継 002

大谷は、もともとは豊後の大友宗麟の家来であったが、その才能を見込んで秀吉が貰い受けたという。

戦争も上手であったが、すぐれた吏才があったので、秀吉は三成とともに文吏的部署においていたのです。

秀吉の家来には武勇の者は多いが、文吏的才能の人物は少ないので、大いに重宝して使っていたのです。

吉継は穏やかな性格で三成のように才に誇って傲慢ではない。丁寧に説明した。

「しからば摂津殿らの交渉が旨くいったら、戦争はいかがなります。とり止めとなって、拙者らは壱岐から引

き上げるのですか」

「それは改めてお指示があります」

「わかりました。交渉不調の折は、摂津殿からその旨の連絡があるので、進んで討ち入るのですな」

「そうです」

「その場合、一日交代の先鋒という昨日のお指示はどうなります。摂津殿が先ず打入り、われらは2陣となっ

て討ち入るのでござるか。われらは、昨日のお指示お取り消しは承っていないですが」

「それは変更ありません。摂津殿は釜山近くの島において、貴殿らを待ち合わせておられることになっていま

す故、ご相談あって、お決めになさるがよろしい」

清正は安心して、引き取った。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


関ヶ原 大谷吉継の陣所跡
oo.大谷吉継 004



                                     <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
昨年師走の頃、関ヶ原へ行ってきました。
お城と合戦跡巡りです。
でも東軍西軍と範囲があまりにも広すぎて
厳選して数か所しか回れなかったです(涙)
2.3日はあちこちと回らないとスッキリとはしませんね!

ミント さま

ミントさん、こんにちは。

いつもありがとうございます!

関が原にもいかれましたか♪
徒歩では広すぎて、車では駐車に困るし、自転車が一番いいようですね。
歴史館に貸し自転車があるようす。

次回は、私も自転車にしたいと思っています^^
自転車のコースマップもあっていいようですよ!
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ