『秀吉の大陸進出の野望』 その48

『小西行長への使者』

あっけにとられて、まじまじと見つめると、年頃、35、6、色白で、薄いひげを生やしているところは、確か

に朝鮮人であった。

宇土城の小西行長像
ut.宇土城 003

その男は両手を組んで、中富に言う。

「わたくしは朝廷の倭学通事の景応舜という者です。国王の命を受けて、小西殿の陣中に行くために、こ

こまで来て、この家に休憩していたのでした。そんな詳しいことは、わたくしはこの村人どもに話しません

ので、あなた方がお越しになったのを見て、官人を匿っているとして罰されはしないのかと恐れたのでし

ょう。許してやってください」

「今申された貴下の身分を証明するものがござるか」

と、中富は言った。

「あります。あります」

相手はふところから、一枚の書類を取り出して、中富に渡した。

朱肉の官印を押した身分証明書であった。

その朱印の真偽までは中富には分からないが、この際は信じるより他はなかった。

中富は少し離れた村の辻に連れて行き、尋問する。

「貴下は国王の命を受けて、小西摂津守殿の陣中に行く途中であると言われたが、国王は今どこにおい

でなのです」

「わたくしが国王の命を受けたのは黄州においてでありました。それはすでに5日前のことです。王はなお

北に向かわれる予定でありましたから、今ではすでに大同江を越えて平壌か、あるいはもっと北方に行っ

ておられるでありましょう」

「平壌というのは、ここから何里でござるか」

「350里はありましょう」

「この国の里でござるな」

「そうです」

「ところで貴下は小西殿の陣中に行くと仰せられたが、その用は何であるか、伺いたい」

相手は急に返事しない。

「手短に答えることはできません。少し長くなりますが、お聞き願います」

と、前置きして語りだしたのは、ずいぶん長い話であった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


sa-ko 20151030



                                      <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。お邪魔します。
わあ、皆様ハロウィンの衣装がとってもかわいいですねー!!
Sa-ko嬢もとてもお似合いですー♡

おきまちあき さま

おきまちあきさん、こんばんは。

ありがとうございます!

ハロウィーンは、日本でもブームになっているようですね☆
次はX’マスがやってきます^^

> Sa-ko嬢もとてもお似合いですー♡

sa-ko嬢は、おすましが得意です^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ