『秀吉の大陸進出の野望』 その56

『清正と三成』

清正と三成は少年の時から秀吉に仕え、いわば秀吉の子飼いなのです。

小生時代から気のあった仲ではなく、それでも秀吉に対する忠誠心は同じであった。誰よりも秀吉を尊敬し、

大事に思う点では優劣はなかったのです。

清正・三成が子飼い時代を過ごした長浜城
na.長浜城 001

2人が仲がよかったら関ヶ原合戦の結果は違った形になり、豊臣家の天下も長く栄えたのかも知れないが、

朝鮮の役で三成は清正の不快に思うようになり、間もなく三成が、増田長盛、大谷吉継などとともに渡鮮し、

朝鮮派遣諸軍の監察部になると、ますます清正との溝が深くなり、それが後年の豊臣家の悲劇となってい

きます。

三成も清正も、そして小西も決して愚昧な武将ではなく、その知恵は万人に優れていたが、後年(7年後)の

ことを見通すことが出来なかったのですから、人間の知恵は知れたもので悲しいものです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


長浜城の秀吉像 (長浜城登城記は「こちら」です。)
na.長浜城本丸の秀吉 001



                                    <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ