『秀吉の大陸進出の野望』 その60

『和平工作を続ける小西行長』

また、小西行長の和平工作がはじまる。

小西行長(1558-1600年)
ko.小西行長 003

小西は石田三成からくれぐれも言われて来ていることなので、何としてでも和平を成立させたいと思い、和平

の念は寸時も心から去ったことがないのです。

臨津江の戦いの数日前にも、小西は朝鮮軍に和平の手紙を送っている。

「わが殿下が兵を貴国に入れたのは、貴国の道を借りて大明を撃とうというのである。しかるに、わが諸将は

ここまで来て、なお数千里の遠きにある大明に入るのを欲しない。故に貴国と先ず和睦して、貴国を仲介として

大明と和を講じようと思う。貴国のためにも利益になることであり、わが諸将のためにもなることである。ご承諾

ありたい」

という内容。

この手紙が平壌の国王に届けられたか、朝鮮軍の将軍に握り潰されていたか明らかでないが、小西は首を長

くして待っていたところ襲撃されたのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。




pig 20151118




<参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ