『秀吉の大陸進出の野望』 その61

『クジ引き』

日本軍は臨津江を渡った地点に10日留まった後、前進して開城に入りここで諸将の会議が行われた。

当時、朝鮮には宇喜多秀家、毛利輝元、黒田長政、福島正則、長曾我部元親などがいたが、宇喜多秀家

が首位将軍であった。

宇喜多秀家(1572-1655年)
uk.宇喜多秀家

秀家は、年は若いが幼年期より秀吉の猶子となり、官位も最上であったのです。

会議の席上、秀家は

「この頃着いた、殿下の御命令を伝えます。殿下は直ぐにも御渡海あって、みずからお指図を遊ばすおつも

りであったが、いろいろご都合があって、急にはそうまいらぬことになったので、殿下御渡海まで、それぞれ

に各道を分け持って、その境内の敵を討伐、民をなつけておくようにとの仰せでござる。ついては、お互いの

不平不満がなきよう、クジ取りにしたい。しかしながら、加藤・小西殿の両所は、出陣のみぎりから両先鋒と

定めおかれていること故、北方の2道にあたられたい」

と申し渡した。

こうしてクジ引きが行われたところ、黒田長政が黄海道、毛利吉成が江原道、毛利輝元が慶尚道、小早川

隆景が全羅道、福島正則と長曾我部元親が忠清道に当たり、宇喜多秀家は京城にいて京畿道を鎮守する

ことになった。

清正と小西のクジ引きは、これらが済んでから行われた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。

 

表情が冴えません。 臼歯が伸びているようです。
pig 20151119




                                <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ