『秀吉の大陸進出の野望』 その62

『秀吉の外征は天意に叶わなかった』

清正は願わくは西側である平安道に当たれと、念じながらクジを引いた。

北京への道はこちらなのです。

豊臣秀吉 (1537-1598年)
to.豊臣秀吉

しかし、クジは外れ咸鏡道(かんきょうどう)が当たったのです。

ここに人間のはかり知ることの出来ない天意があります。

もし、このくじ引きで清正が平安道に当たっていたら、秀吉の外征は成功していたのかも知れません。

もちろん、長い年代を通じてみれば、どんなことになるのかわかりませんが、あんなへたな結末にならなかっ

たことは確実でしょう。

秀吉も病気にならず長生きしたでしょうし、豊臣家の人気はいよいよ盛り上がり長く栄えたのでしょうが、天は

秀吉を栄えさせることを欲しなかったのです。

つまり、外征は天意に叶わないものだったのです。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20151120



                                   <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ