『秀吉の大陸進出の野望』 その69

『快進撃の清正軍』

清正勢は翌日から、また北へ北へと進軍する。

清正勢が急進撃、また急進撃したので、朝鮮の両王子は太白山脈の摩天嶺を越えて会寧府に入った。ここ

はもう国境間近の北辺の都巴です。

加藤清正軍の進路
ty.朝鮮侵攻

朝鮮政府はこれまでの悪政によって民に嫌われているうえに、こうして危急に迫られてのことなので、糧食

の徴発や兵員の徴募などに、いろいろ無理が多い。

民は追撃する清正軍が軍規厳正で私がないのと比較して、いっそう自軍を嫌ったという。

清正軍を解放軍、自国軍を圧制者と見て、清正軍を歓迎したという。

清正軍に対しては、少々の無理をしても糧食や酒などを献上するも、自国軍の徴発隊が来ると散々に悪口

を言って罵るばかりか、武器を持ちだして反抗する者さえあったという。

地元民らが、自国軍の秘密を告げ、籠もっている場所に案内して討たせたり、なかには隠れている者の首を

斬って献上したりする者もいたという。

清正軍の行軍は風に乗ったように行くところ敵はなく、ついに会寧府近くにせまった。

もっとも、永興府で鍋島・相良と別れてから、ここまで来るのに50余日かかっていた。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



清正公の熊本城
熊本城 20150501 007



                                    <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ