“犬猿の仲”の清正と行長

『なにから何までまるで反対だった2人』

清正は、その母が秀吉の母と従妹という血縁関係にあり、9歳の幼少より側近として仕え、文字通りの子飼い

の武将なのです。

賤ヶ岳の戦功以来、歴戦の勇将としてその武威は高く、また熱烈な日蓮宗の信者で、キリシタンを弾圧してい

る。

加藤清正(1562-1611年)
ka.加藤清正像 002

行長といえば、薬種業を営む堺の豪商・小西隆佐の次男で、はじめ宇喜多氏に仕え、後に秀吉に臣従した。

商人あがりらしく計数に明るく、高松城水攻めの際、堤防に必要な土俵を即座に計算したという逸話もある。

また、キリシタン大名としても名高い。

小西行長(1558-1600年)
ko.小西行長 003

2人とも秀吉の信任厚く、出世のスピードも同じように速く、何ごとにつけても競争心をかきたてられたのは当

然であった。

領国経営の面では、清正は刀狩を実施し、領内を精力的に歩き土木事業、農業振興に力を注ぎ、内治に努

めた。

一方の行長はキリスト教を布教し、ライ病治療、孤児救済などの慈善事業を行い、民心掌握をはかっている。

国境を接しているだけに、領界をめぐる紛争が生じたが、訴訟は石田三成らの文治派と親しい行長がいつも

勝ち、清正の行長、三成らに対する反感、憎悪をかきたてたという。

秀吉が清正と行長を肥後に据えたのは、朝鮮侵攻を想定してのことだという。

秀吉は朝鮮に日本国への帰順と明国征討の先導を命じる使者を送るが、朝鮮側はこれを拒絶。

1592年、行長と清正は、第1軍、第2軍として先鋒を命じられる。

朝鮮に上陸するや、先を争って北進した。

この競争心を刺激することが、秀吉の行長、清正起用の狙いだったのでしょう。

清正は蔚山城や、遠く満州国境近くのオランカイまで攻め、朝鮮の2王子を捕縛するなど大活躍し、“鬼上

官”として朝鮮・明軍から恐れられた。

行長も、首都・京城に一番乗りし、平壌を陥落させるなどの武功をあげている。

しかし、両将の反目は作戦に悪影響を及ぼし、秀吉の狙い通りにはいかなかった。

また、それだけではなく、秀吉死後の政局を揺るがす三成ら文治派と清正ら武断派の確執、抗争の一因と

なり、関ヶ原の合戦を迎える。

清正は、九州にあって東軍方として積年のライバル行長の宇土城とその属城を落し、戦後、家康から肥後

一国を得ている。

行長は西軍に属し、関ヶ原にて敗走し捕らえられ、京都六条河原にて斬首された。

ローマでは、彼の刑死を聞き、全市をあげて哀悼の祈りを捧げたという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


清正公の熊本城
熊本城 002-1

行長公の宇土城
ut.宇土城 005




                               <参考文献:戦国武将おもしろ辞典(奈良本辰也監修)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : あれこれ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ライバル?

こんにちは。いつもお世話になっております。
この二人、にこいちで見てしまいますが、そうかぁ、対照的でしたねぇ。
行長にキリスト教を伝えたのは誰かなぁ。やってる事を見るとフランシスコ会の活動ですが、やはりイエズス会の方なのかなぁ。

最近、武将さんにはご無沙汰してまして。
詳しい方からのコメントにはお返事するのも一苦労。
ついつい、狛犬さんへ逃亡してます。ほほ。

つねまる さま

つねまるさん、こんばんわー音符

にこいちで見ないでくださーい。清正さんが泣いてしまいます。

> 行長にキリスト教を伝えたのは誰かなぁ。やってる事を見るとフランシスコ会の活動ですが、やはりイエズス会の方なのかなぁ。

そう、イエズス会のようです。
小豆島1万石の城主の頃、セスペデス司祭を迎えて布教活動を行なっていますから。

右近さんの勧めが効いているようですね。
>
> 最近、武将さんにはご無沙汰してまして。
> 詳しい方からのコメントにはお返事するのも一苦労。

なーに。いやがらせがあるのですか。
詳しい人は、ヘソを隠して黙って暖かい気持ちで見守って欲しいですね。

> ついつい、狛犬さんへ逃亡してます。ほほ。

狛さんに惚れているのかと思っていました。
そう、日枝神社の狛さんは、お猿だとか。
今年、人気の神社のようです!
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ