『秀吉の大陸進出の野望』 その82

『騙され続ける小西』

李如松は老獪な男です。

「思いもかけないことになって、わしは驚いている。厳重に調べたところ、信じられないことのようだが、単なる

喧嘩なのだ。酒はまことに魔物だ。実に申し訳ない。相手となった者は、きびしく処罰する。許してもらいたい」

と、丁重に侘びを言って帰した。

これで、また騙された。

宇土城の小西行長
ut.宇土城 003

5日に李如松が平壌に帰るというので、寄騎大名や主だった家臣らにも命じて、晴れ着を着て城門を出、道の

左右に立って迎えた。

「群倭花衣して、道を挟みて迎ふ」と、明史李如松伝にあるという。

小西は決して愚鈍な人物ではない。

堺の大商人として商戦に活躍し、その後は秀吉に仕えて重く用いられ、肥後半国の主となった人物なのです。

抜群に賢かった筈です。

戦争も下手ではない。天草一揆の際は別として、朝鮮に来てからは加藤清正とほぼ優劣のない戦さぶりをして

いる。

これほどの彼が、こうまで他愛なく騙されたところを見ると、沈惟敬に催眠術でもかけられたかと疑いたくなるほ

どです。

しかし、そうではないのでしょう。

講和を熱望していたからだと思うべきで、石田三成からよほど言い含められていたからなのでしょう。

この日、小西は李如松がやって来る道筋に出迎えを立てていたが、この出迎えらが近づく明軍の様子を見て、

驚き、疑い、走りかえって報告した。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



sakura 20160112




                                     <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

うさちゃん、

可愛い~~

うさちゃん好きには目が離せませんわ。

wakasaママ さま

wakasaママさん、こんにちは。

ありがとうございます。

体は大きいですが臆病者で庭に出ても、動き廻ることが
できないんですよ。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ