『秀吉の大陸進出の野望』 その95 

『欺まん臭いニオイ』

秀吉が明の皇帝の使節(ということになっていた)に渡すようにと言った講和7条件は、在韓の諸将にも通達

された。

石田三成が知らない間に、送られていたようです。

加藤清正(1562-1611年)
ka.加藤清正

秀吉は講和を大いに喜んでいたが、容易に達せられないかも知れないと思ってもいたし、在韓の日本軍が講

和気分に浮かされて油断し、そこを不意打ちにされてはならないと思ったので、その通達には

「先方から申し出てきたことを土台に、この条件を作ったのではあるが、おれは少しも信用しておらぬ。戦いは

長引くものと覚悟し、決して油断してはならんぞ」

という訓令が添えてあった。

清正は、当時、蔚山(うるさん)近くの西生浦にいた。清正はこれを見て

「はてな」

と首を傾けた。

この達しよると、朝鮮の王子一人と大臣一両人を人質として日本によこすこととなっているが、こんなことを要

求するくらいなら、なぜ折角捕虜にした王子2人を返還したのだ。

無駄な手間ではないかと思った。

「殿下を説き伏せて、自分に返還せよとの命令を出させたのは小西行長であり、その裏に石田三成が糸を引

いているらしいが、どうもこの和議には欺まん臭いニオイがある」

と感じていたという。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


熊本市役所から見る熊本城 (手前が御殿です)
ku.熊本城 市役所から


                                    <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

大変

こんにちは。いつもお世話になっております。
おおお。連載95回目!調べてまとめて頂いてこちらはとても分かりやすいですが、piglet01様の労力はいかばかりかと。
清正さんには頑張ってほしいですが・・・。

ライトアップされた熊本城、いいですねー!

つねまる さま

つねまるさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
そうですね。100回越えになりそうです>< いままで最長だと思います。

なぜか、清正さんだから苦にならないようです。自分の勉強が80%ですからね^^

> ライトアップされた熊本城、いいですねー!
熊本城の写真は写真集ができる程のストックがあります^^
姫路城と違いカラスのように黒い城が、漆黒に浮き上がっていいですね♪
不気味だという人もいますけどネ。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ