『秀吉の大陸進出の野望』 その102

『清正は邪魔者』

講和は文禄2年から、3年、4年と交渉が続いたが、実を結ぶことはなく在韓の将士にとっては、退屈な日

が続いていたが、内地では大きな事件が起きていた。

関白・秀次が秀吉の怒りに触れて高野山に追われ、ついで切腹を命ぜられていた。

文禄4年4月に、加藤清正に召還命令がきた。

本妙寺の清正公像
ka.加藤清正本妙寺像

この命令が小西行長と石田三成が策動して、秀吉に出させたものであることは、清正にはすぐ察しがつい

た。

清正は秀吉の意思を最も忠実に守って、かねて秀吉が示している条件に合致しない講和はすべきでない

と信じている。

ところが小西の方は、条件はどうでもよい、ともかく講和するのが先決だという料簡で動いている。

小西には清正が邪魔になってならなかったが、丁度その頃、明朝から小西のもとに遣わされた使者と清正

の部下が衝突する事件が突発した。

小西は立腹したが、同時に喜んだ。

清正を内地に追いやる理由ができたと、早速内地に帰って、三成に訴えた。

「殿下に申上げて、これを理由にして、清正を召還して欲しい」

三成も同じ気持ちであり、秀吉に上申していたのです。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160224



                                       <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ