『秀吉の大陸進出の野望』 その110

『秀吉に対面』

「よう来た。早(はよ)う来た。誰よりも早かったぞ。あっぱれ。子供の時から、おれが手塩にかけたほどある

わ」

伏見城
fu.伏見城 002

秀吉は、持ち前の調子で褒め立てたが、平伏している清正をつくづく見て、その雄偉な体格と顔とが、ひどく

やつれているのに気づいて、声をおとした。

「そなたやつれたな・・・」

昔からの清正の奉公ぶり、朝鮮での苦労、こんど不審をこうむっての悩み、等々が一時に胸に込み上がって

来たのでしょう。言葉は途中から涙に濡れた。

それを耳にすると、清正は両手の間に顔を伏せ、むせび泣いた。

熱い涙が顔を、ひげを、両手を、洗うように濡らした。

気が遠くなるほどの感激のうちに、胸に繰り返していた。

「妙経の加護じゃ。妙経の加護じゃ。世に神はあるもの。仏はあるもの。釈尊はわれをあざむき給わなかった。

南無妙法蓮華経験、南無妙法蓮華経験…」

清正は、秀吉の直命によって、庭の入口に番所をこしらえ警戒にあたった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



sa-ko 20160309




                                    <参考文献:加藤清正(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

8日に姫路城へ行って来ました

すごい大きいお城で外回り

しただけやったけれど

歩いたのなんのって

疲れましたよ

年には勝てませんわ。

wakasaママ さま

wakasaママさん、こんにちは。

真っ白くおしろいを塗った姫路城に行かれましたか。

私も昨春に行ったとき、外周を一周してきました。
裏からは天守は見えないんですよね。

> 年には勝てませんわ。

いや、いや、急ぎ足過ぎたのではないですか。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ