真田丸 その11

『徳川軍小諸城へ撤収』

さらに昌幸は徳川勢に追い打ちをかけた。

前日の夜に密かに上田城を出て染谷台の北東に潜んでいた信繁隊200が秀忠本陣に奇襲をかけた。

信繁隊は鉄砲を一斉に撃ちかけ、浮き足立った秀忠本陣になだれ込んだ。

秀忠自身は家臣に馬を与えられ、辛うじて小諸へと逃れた。

小諸城 (小諸城登城記は「こちら」です。)
ko.小諸城 001

また昌幸は神川の上流に堤防を築き、神川を密かに塞き止めており、幸村の合図で堤防が切られると、大量

の水が濁流となって染谷台に押し寄せ、真田勢に追われていた神川付近の多くの徳川勢の人馬が飲み込ま

れる。

この時のことを『烈祖成蹟』は「我が軍大いに敗れ、死傷算なし」と記している。

秀忠は上田城が予想外に頑強であることに驚き、9日に一旦全軍を小諸へと撤収させた。

攻め手の徳川方では、その手法について内部で議論が別れ収拾がつかなかった。

こんな風では、攻め手がはかばかしい戦をする筈がない。

遠巻きにして、空しく数日を過ごしたが、これでは上方の合戦に間にあわないことになると言い出す連中もあり、

いろいろな評議があった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


ue.20900529 上田城 010-2




                                      <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ