鬼島津の武を知らしめた「島津義弘」 その2

『軽視される義弘』

舞台は関ヶ原。

義弘の参戦に三成も強力な味方を得たと喜びそうなものであるが、島津ともあろう家が率いる兵は15百人

に落胆。

こともあろうに義弘を軽視するようになる。

関ヶ原の戦い布陣 (クリックで拡大)
se.関ヶ原の戦い布陣図

それでも義弘は今まで培ってきた戦の経験を元に軍議で献策する。

その内容は家康の得意とする夜戦は避け、夜襲にて早々に決着つけるべしという理に叶ったものであった。

しかし、三成は末席の将の意見など聞いていられるかとこれを拒否。

プライドを傷つけられた義弘は怒り、それ以降は口を出さずただ黙って軍議の成り行きを見守るだけであっ

た。

そしていざ開戦。

義弘は口を出さないどころか兵士すらいっさい動かさず、ただ近寄る敵のみを鉄砲で撃退するという、もはや

どちらの味方ととも言えない行動に出た。

この島津の動きには、両軍ともあっけにとられたが、やがて小早川秀秋の部隊が裏切りを決行すると、西軍

は総崩れになり、東軍の勝利が決定的になる。

敵の大軍勢のなかに取り残された島津軍。ここで初めて敵を動かす。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


島津義弘陣跡 (関ヶ原の戦い西軍陣所巡りは「こちら」です。)

si.島津義弘陣所跡 000


                         <参考文献:戦国武将がよくわかる本(編集者:レッカ社)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ