真田丸 その16

『真田父子の配流所』

高野山での昌幸らの配所は、海野一族と深い関係があり、真田郷の者が僧俗貴賤を問わず宿坊にしていた

蓮花定院であった。

信繁が蟄居した真田庵 (真田庵訪問記は「こちら」です。)
真田庵 001

しかし、信繁が妻(大谷吉継の娘・竹林院)を伴っていたため「女人禁制」の関係で代わったとも、冬の高野山

の寒さに耐えかねてともいい、間もなく信繁の配所は九度山に代わったという。

なお、流人ではあるが昌幸・信繁(真田庵)の屋敷が別々に造営され、家臣の屋敷も近くに造られるなど、普

通の流人よりはかなり厚遇されていたようです。

10年ぐらい経った頃に昌幸は病気になったので、九度山に下りて信繁の家に同居している。

昌幸の生活費に関しては国許の信之、関係の深かった蓮華定院(真田家ゆかりの宿坊)、和歌山藩主の浅野

幸長からの援助で賄ったという。

しかし生活費に困窮し、国許の信之に援助金を催促するため10年余の間に20余通の書状を出しています。

このことからも、昌幸が上田を去った後も、信之との関係が疎遠にならず、親密な仲を維持していた事が伺え

ます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160430






                                <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ