大坂の陣 その7

『淀殿がまねいた“自滅への道”』

前田利常、井伊直孝、松平忠直、籐堂高虎、寺沢広高、松倉重政らの諸隊が、先を争い攻撃するも

「兵ひとりも残らず討ち落され、上が上に重なり、死す。堀はたちまち平地の如く成りける程に、足場よくなり

て、大勢死人をふまえて攻め付ける程に、城内矢束をとき、玉薬継ぐべき隙もなく、防ぎ兼ねたる理也」(幸

村君伝記)という、散々な苦杯をなめさせられたのです。

カルバリン砲と半カノン砲
大坂冬の陣大砲

このほか、12月17日には、塙団右衛門が、手勢20人を率い、徳川方の蜂須賀至鎮の陣所に夜討ちをかけ、

敵兵の首級をあげるが、それ以外はこれといった目立った戦いもなかった。

これは難攻不落の大坂城を力攻めしても、犠牲が大きく何年もかかりやもしれず、その間どんな不測の事態が

起こるかわからぬ、と家康が慎重にことを構え、謀略を用い和議によって城を落そうとしたためであった。

そのため家康は、もっぱらオランダ・イギリスから新たに手に入れた大砲で遠距離攻撃を加え、城方に恐怖心

を与える、という心理作戦、神経戦術をとった。

これに恐怖を起こした淀殿が、牢人諸将の反対を押し切り、家康が望んだように和議に応じた。

12月21日のことであった。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160502





                         <参考文献:戦国武将おもしろ辞典(監修奈良本辰也)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

大人じゃーん♪

こんにちは。いつもお世話になっております。
お、pigletくん、いいこと言ってますねー。ほんと、ダメダメでしたよね。はっちーJr.は夜討ちされたんですか。まぁ、たいへん。

あ、あれ?ガンバりん砲じゃなかったー。いかんいかん。三河弁になってしまいました。
これ、すごいですね。人がいるのでわかりやすいです。

つねまる さま

つねまるさん、こんにちわ~。

夜討ちの大将・塙さんは、冬の陣ではっちーの陣に夜襲をかけたみたいですね。
夜討の大将とは、恐い人ですねー。

> お、pigletくん、いいこと言ってますねー。ほんと、ダメダメでしたよね。

つねまるさんに叱られるから、止めておきなさい。と言ったのですけどネ。

> あ、あれ?ガンバりん砲じゃなかったー。いかんいかん。三河弁になってしまいました。

そうか。激励の砲だったのですか。
淀殿が勘違いしてしまったのですね。 淀どのは会ってみたいひとりです^^
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ