近江大津城

『関ヶ原の戦いの前哨戦』

大津城は大津市の京阪電鉄浜大津駅周辺一帯にあった水城で、関ヶ原の戦いでは上田城などと共に、数

少ない激しい城の攻防戦が行われた城です。

大津城跡 (遺構はなく、この碑のみです)
ou.大津城 001 ou.大津城 002

戦後は廃城となり、天守などが膳所城や彦根城に移築されたと伝えられ、大津城の天守は望楼型の4重5

階であったと考えられています。

大津城籠城戦

大津城の戦いは、1600年9月7日から9月15日まで、近江国大津城を巡って行なわれた戦いで、関ヶ原の

戦いの前哨戦と位置付けられます。

三成は家康が会津攻めに赴いたことを好機として、大谷吉継や毛利輝元ら反家康派の諸大名を糾合して挙

兵した。そして、家康が畿内を留守にしている隙をついて伏見城を落とし、次いで北陸や伊勢方面の平定に

乗り出していた。

北陸方面の平定には、越前敦賀の大名である大谷吉継が担当することになり、近江大津城の城主・京極高

次が加わっていた。

京極高次 (1563-1609年)
ky.京極高次 01

ところが吉継が北陸から美濃へと転進する最中に、高次は突如東軍に寝返り、手勢3千を率いて大津城に

籠城し、防備を固め始めた。

この出来事に大坂城の淀殿は驚き、城中にあった高次正室の初(常高院、淀殿の妹)に海津殿を使者として

遣わして停戦・降伏を求めるが、大津側は拒否。

浅井初 (常高院 1570-1633年)
az.浅井初

これに対して西軍側は、高次の裏切りに対する報復として、毛利元康を大将とし、それに立花宗茂、小早川秀

包などの諸大名の軍勢を中心とした総勢1万5千軍勢をもって、大津城に対して包囲攻撃を開始。

9月13日には大砲を城内に撃ち込んだ。砲弾は天守にも命中、城内は混乱し、高次をはじめとする京極勢

は、9月15日に降伏して大津城を開城する。

高次の正室である初にとって、落城の憂き目にあったのはこれが3度目です。

高次は一命を助けられ、高野山に上って出家することとなった。

関ヶ原の戦いの論功考証で家康は、京極高次に対し、宗茂を大津城に引き付けたことを大いに賞賛し、大名と

しての復帰を許しただけではなく、若狭一国9万2千石を与えて功に報いています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。




pig 20160510
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ