出羽国米沢藩第9代藩主・上杉鷹山 その3

『鷹山の師』

減らしに減らされて、15万石になったとはいえ、3万石の秋月家の5倍の身代です。しかも、その家柄は

関東管領家、日本歴史上の第一級の名将・不識庵謙信を先祖としています。

米沢城の謙信公
ue.上杉謙信 米沢城

上杉家の家来らの少年鷹山に対する心は、軽蔑感に満ちていたのです。

「3万石という小身代の家から来られたのだ。秋月家は古い家ではあるが、とてもわが上杉家ほどの名誉

ある家ではない。身代といい家柄といい、お月様とスッポンほど違うのに、ご当家の跡継ぎになられたのじ

ゃ。よほどよい星の下に生まれなさったのじぇて。フン」

と、いった気持ちだったのです。

養父の重定は、鷹山のために家臣の藁科松伯という者を学問あいてに選んだ。この松伯は医者が本業で

あったが、学者でもあったので、侍医兼侍講としたのです。

鷹山が14歳のとき、松伯はひとりの学者を発見して、重定に勧め鷹山の師としました。

細井平洲です。

平洲は尾張の人で学者であったが、この頃は貧乏で江戸の町の大道で太平記の講釈をして衣食を得てい

た。

ある時、松伯が通りかかって、その講釈を聞き、いかにもすぐれた人品と深い学識に感心しての推薦であっ

たという。

平洲はこの時から月に6日、上杉家に来て鷹山のために学問を教授することになったが、鷹山は平洲を終

世師と仰ぎ、学問のことだけでなく、政治面にも指導を受けています。

彼の儒教的政治は、ここからくるのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160515




                                    <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ