出羽国米沢藩第9代藩主・上杉鷹山 その5

『緊急政策』

当主となった鷹山が先ずしなければならなかった仕事は、財政の立直しであった。

上杉家江戸藩邸跡碑
ue.上杉家江戸藩邸跡

家を継いで5ヶ月目の9月18日、彼は在江戸の役人や平侍らを集めて、家の財政の逼迫を告げ、

「今のありさまでは、水難、火災、手伝い普請等のひとつでも起こったら、もう家は立たない。

こんなになったのは、身代縮小に応じて支出を縮小することを忘れ、見栄を張った生活を続け来た

からである。なんとしても経済を立直ししなければならない。ついては、わしが率先して諸倹約を

行う。皆もそうしてくれ。緊縮生活を行えば、下々は一時困るかも知れないが、永久のためを思え

ば、これが良いのだから理解して欲しい」と、言い聞かせ、自らの倹約の具体策として、次を掲げ

ています。

一つ、公式の場合以外は、木綿の衣類だけを着用する。

二つ、式日以外、膳部は一汁一菜、歳の暮れだけ一汁二菜にして年越しを祝う。

三つ、藩主の年間の衣食の費用は従来は1千5百両であったが、自分は世子の時のまま2百9両に

 する。

四つ、奥女中が50余人あるものを9人に減らす。

このように、江戸藩邸に緊急政策を布きます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160517



                             <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

緑萌える季節

こんにちは。いつもお世話になっております。
上杉さん、非常時に対応出来ないほど貧乏だったのですか。
昔の栄華そのままにしていたわけでもないでしょうけど、激減された石高では普通に暮らしていても大変だったんですね。

Pigletくん、緑の上でのんびりですね。
今の季節、緑がとても気持ちいいですものー。

心で思っても言っちゃダメよ。お気の毒ですよ。

つねまる さま

つねまるさん、こんにちは。

上杉さんちは、関東管領の栄華は見る影もなくなって江戸時代を過ごした
ようですね。

まさに、つねまるさん指摘の

> 昔の栄華そのままにしていたわけでもないでしょうけど、激減された石高では普通に暮らしていても大変だったんですね。

昔の栄華を続けて、蔵の中は空っぽになってしまったようです。

> Pigletくん、緑の上でのんびりですね。
> 今の季節、緑がとても気持ちいいですものー。

誰もいないドッグランを、ハーネスも着けないで貸し切りで楽しんでいます♪
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ