男系が絶えるまで幽閉された土佐藩家老・野中兼山 その3

『野中兼山 生まれる』

良明が身を寄せた荒尾家というのは、播磨姫路藩主・池田家の家老・荒尾但馬の家です。

良明の妻・お石は、但馬の妹だったので、その実家に身を寄せたのです。

姫路城 (姫路城ライトアップは「こちら」です。)
hi.姫路城 20150421 001

妻は夫が姫路におちついたと聞いたので、あとを慕って姫路に向かう途中、尼崎で病死しています。

その後、良明は姫路で秋田氏から、お万という妻をめとり、1615年(元和元年)正月に男の子

が生まれます。

これが後の野中兼山です。

左八郎と名付けられた。

間もなく、池田家では利隆が死に、池田家は2つに分かれて、鳥取池田家と岡山池田家となったの

で、良明も居づらくなったのでしょう。

立ち退いて京都に上がったが、3年後には病死しています。

4歳になった左八郎と妻のお万は、孤児・寡婦となったのです。ずいぶん苦労しながら諸方に居を

移しています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20160528




                       <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ