男系が絶えるまで幽閉された土佐藩家老・野中兼山 その9

『儒学は経世済民の術を教える』

江戸時代になって儒学がさかんになったのは、歴史家は家康が学問好きで、また戦国の荒々しい

気風を直すために儒学を奨励したからだと説きます。

日本の儒学者・林羅山 (方広寺の鐘銘で有名ですね)
ha.林羅山

もちろん、それもありますが最も大きな理由は、儒学が政治学と思われたからだと思います。

江戸以前の大名らは政治を学ぶ際は、主人のやり方や親のやり方や、あるいはうまく政治が行わ

れている国のやり方を、見よう見まねでマネする他はなかったのです。

豊臣秀吉や蒲生氏郷が信長の政治ぶりをある点のマネをし、石田三成や加藤清正の政治ぶりが秀

吉に似ている点があり、井伊直政の政治ぶりは家康に似ているのはそのためです。

この人々はみな上手にマネをした訳ですが、一般の大名らはよるべき標準がないので、不安であ

ったのです。

何かチャントしたものが欲しいと思っているところに、儒学は経世済民の術を教えるというので、

争って学ぶことになったのです。

前田利家や加藤清正が晩年に儒学に興味を持ったという話は有名ですが、それはこのためであっ

たのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



sa-ko 20160603




                   <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ