真田丸 その21

『死んでも、なお家康に嫌われた昌幸』

昌幸の死後、嫡男・信之はその葬儀に関して家康の側近である本多正信に尋ねた。

それに対して正信は、昌幸は重罪人であるから幕府の意向を確かめてから対応するようにと忠告

している。

真田庵・昌幸墓所
真田庵昌幸墓 002

死してなお、昌幸は容易に許されなかったのです。

徳川家康は大坂冬の陣で真田が大坂城に入城した知らせを受けると「親の方か?子の方か?」と訊

ねたという。

これは「謀将」昌幸の病死を、家康をはじめ当時の武将たちが半ば疑っていたというとでしょう。

また、その時家康の手は震えていたと伝えられ、家康がそれだけ昌幸を恐怖に思い、実際は昌幸

ではなく当時は無名の信繁と知って安堵したとも伝わります。

昌幸は家康とは相容れぬ関係にあり、反骨精神が旺盛であったが、家名存続のために信之を送り

込んでいるものの、一定の距離を保っているのです。

これは武田信玄の時代から家康と敵対関係にあったためではないかとされ、家康が出陣していな

いとはいえ2度の上田合戦で勝利し、自領の周囲が家康の脅威にさらされながらも敵対した事は

昌幸の信念や自負が強烈だったことが伺えます。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160604





                    <参考文献:武将列伝(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

匿名 さま

運命を受け入れることは大事ですよね。

いつかは、わが身ですから、その時は運命を受け入れる
ことにしたいと思います。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ