男系が絶えるまで幽閉された土佐藩家老・野中兼山 その11

『郷土制度の創設』

兼山の政治の精神は儒学にあります。

つまり愛民の精神を、政治的機略をもって生かしたといえるのです。

この時代に儒学による政治を実行して成功した人に、池田家の熊沢蕃山、水戸光圀、加賀の前田

綱紀などです。
高知城正殿と天守
ko.高知城 本丸正殿

兼山が政治学としてやったことは広範囲におよびますが、主なものを挙げると

・郷土制度の創設

・山林行政

・米価調節

などです。

個別にみてみましょう。

【郷土制度の創設】

地侍をどうするかは、藩初以来の懸案であったが、兼山は従来の弾圧政策を止めて、愛情による

懐柔政策をとっています。

儒教精神による発想です。

しかし、同時に政治的機略を忘れません。

当時、土佐は未墾の原野がたくさんあったが、3年の期限と地積を定めて、これを期限内に開墾し

得た者には、郷土という資格を与えることにしたのです。

250石までは土地の私有を許しています。地侍たちは開墾に従事し、不平の気は急速に衰えたと

いいます。

藩主・山内家には毎年新年に「初騎りの式」があった。藩士らが騎馬で駆けて行くのを、藩主が橋

の上から見物する儀式です。

これに参加するのは、上士階級に限られていたが、兼山は郷士にもその資格を与えています。

これも郷士らの名誉心を利用した懐柔法です。

効果があったといいます。

山林行政と米価調整は、次回にしたいと思います。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160606




                   <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ