肥後の鳳凰 肥後藩・細川重賢 その1

『細川家の借財・40万両』

江戸時代の名君といわれた3人目は、肥後熊本蕃6代目藩主・細川重賢(しげかた)です。

父・宣紀が死去すると、兄・宗孝(5代藩主)が跡を継ぐも、宣紀の時に既に40万両近い借財を

抱え、宗孝の時代には大藩故の過度な出費、宗孝治世のほとんどを襲った凶作などにより収入

は激減し、藩財政は転げるように落ち込んでいった。

細川重賢(1721-1785年)
ho.細川重賢 001

当時の熊本藩の困窮ぶりは「鍋釜の金気を落とすに水はいらぬ。細川と書いた紙を貼ればよい」

と揶揄されるほどであったという。

このような財政難に陥った熊本藩を立て直す、第6代藩主。細川重賢を勉強してみたいと思いま

す。


徳川9代将軍・家重の治世、延享4年8月15日のことでした。

月の1日と15日は、大名・旗本が総登城することになっていたので、江戸城は大変混雑していた。

午前8時頃、大名のひとりが大広間(国持大名と四位以上の外様大名の詰所)の厠(かわや)に行

くと、血だらけになって倒れている者があり、大騒ぎとなっていた。

係りの役人が来て介抱するも、すでに虫の息です。

やっと肥後熊本の藩主・細川宗孝であることがわかった。




ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


石垣の修復だげで354億円かかるとか。 いつになったらこの姿に戻れるのでしょう。
ku.熊本城01




                       <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

☆〇〇〇 さま

☆〇〇〇さん、こんにちは。

再建時といえば、昭和35、6年ですから、5000万円と
いえば巨額の費用ですよね。
今回も、もうすでに30億円の寄付をした団体があるようです
が、私たちは一口城主(1万円)を一人でも多く賛同して戴き
たいものですね。

> 果たして いつ頃 美しい姿を見られるやら・・・

20年、30年とか報じているのを見ました。
毎年、20億円かけて復元を続けていたのに、残念なことです。
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ