肥後の鳳凰 肥後藩・細川重賢 その7

『捨てる神あれば助ける神あり』

堀勝名は官制の改革を行う一方、金策にかかります。

大名の金策方法は決まっていて、大坂町人から借りるのです。

その借金のかたには、米その他の領内の産物を渡すのです。

ところが当時の熊本藩は、借金の踏み倒しの常習藩として、大坂の町人らの鼻つまみになって

いたのです。

地震前の熊本城・五階櫓
20130707 熊本城 010

鴻池本家が代々の蔵元で、金の御用も受け賜っていたが、度々踏み倒しされたので、愛想をつ

かし、蔵元もやめます。

お金御用もお断りと申して、相手にしてくれないのです。

代々の蔵元である鴻池がこうですから、他も相手にしてくれません。

堀勝名も苦労します。

しかし、捨てる神あれば助ける神ありといいますが、助ける神が出てきます。

長田作兵衛という大坂町人です。

加島屋(長田屋)は2、3代前からの成り上がりの豪商であったので、古い家筋の豪商からは軽

蔑され常にひとつ格下に扱われていたのです。

作兵衛はこれが残念でなりません。

「一流の連中と同格になるには、大大名の蔵元になるのが一番の早道である。肥後の細川家は

諸家が用心して相手にならんで困っているそうな。ご家老の器量次第では、おれが引き受けても

よい」

と思案して、堀勝名が大坂に来るのを待って、自ら細川家の蔵屋敷に行って、対面を願い出た。

堀勝名はこの頃はまだ家老ではなく中老でしたが、重賢の信任を受けて、全藩を切り回していた

のですから、事実上の家老だったのです。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



fu.富士山 20160621



                            <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ