FC2ブログ

「マムシの子はマムシ」 斎藤 義龍

親兄弟を殺して天下を狙う「マムシの子」

美濃を奪い取った斎藤道三の嫡男として育てられた というのも 実は義龍は道三の実子ではなく 

元々の美濃の領主・土岐頼芸の息子を養子にしたという説が正しいだろう

義龍はこの時代には珍しく2m近くの巨漢で 道三からは愚鈍な男と見られていた 道三は義龍を

遠ざけて3男の龍重を溺愛し 龍重を跡継ぎにしようと考えていた

しかし マムシによって育てられた男もマムシであった 義龍は謀反を決行し 弟たちを殺害

「長良川の戦い」にて道三と激突 道三を支持する勢力は少なく これを討ち果たしたのだった

この謀反の際 地元衆の多くが義龍に従っていたため やはり義龍の父は前代領主の土岐頼芸である

という説が正しいのではないかと考えられる

その後 義龍は織田信長とも戦い有利に戦局を進めていったが 病を患い急死

子の龍興が後を継ぐが義龍ほどの器量はなく 信長の手によって斎藤家は滅ぼされてしまった

斎藤 義龍(1527-1561年)
斎藤義龍

斎藤道三(親マムシ)
斎藤道三

斎藤 義龍が引き継いだ稲葉山城(岐阜城)
写真は、平成22年5月9日に百名城めぐりで撮ったものです。
岐阜城 002

道三Vs義龍 のマムシ親子が噛み付きあった長良川
岐阜城 005

また、マムシがいましたか?
「親子のマムシ同士が噛み付き合いとは怖いですね。隠れてましょ!」by 2号
2号 20100617 001


ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村

応援ありがとうございました


                                            <参考文献:戦国武将がよくわかる本>
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

フシュゥ~

特別ファンな訳じゃないのに、某・テニス漫画のバンダナ男が出てくる…!←

親マムシと子マムシの噛みつき合い、怖いですね~!
マムシ君が生きていたら、信長さんとマムシ君の有名度とかは違っていたかもしれませんねぇ。

しかし、隠れている姿が可愛い♪(*-。-*)

No title

岐阜城は、私も行ったことがあると思うのですが、大分前のことなので
残念なことにはっきり覚えていません。

自分が養子として育てた子に殺されてしまうというのは、怖ろしい世界
ですね・・・。

2号ちゃん、お家の中は安全だから大丈夫ですよ。^^

Re: フシュゥ~

> 親マムシと子マムシの噛みつき合い、怖いですね~!
下克上とはいえ、この世界は別ですよね。
そういえば、背景は異なるでしょうが伊達政宗も父親&弟ごろしでしたか。
う~ん、今の私たちには想像できない世界ですね。v-16

Re: No title

> 自分が養子として育てた子に殺されてしまうというのは、怖ろしい世界
> ですね・・・。
いかんせ、マムシ同士ですから毒の吐合なんでしょうね。v-16
プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム