肥後の鳳凰 肥後藩・細川重賢 その12

『人材育成にも注力した重賢』

重賢は経済復興に骨折ると同時に、熊本城内に藩校時習館を設立し、許可が得られれば身分に

関係なく入校が出来たという。

細川重賢(1721-1785年)
ho.細川重賢 001

江戸の湯島聖堂、岡山の閑谷学校など、将軍や藩主のための学問所、藩校はあったが、家臣や

領民、藩外へも広く門戸を開いた日本初めての学校とされます。

今で言う奨学金制度も制定するなど、人材育成にも注力しています。

また、日本最初の公立の藩の医学校再春館を宝暦6年(1756年)に飽田郡宮寺村(現在の

二本木:熊本駅の近く)に創設、翌年開校し、その付属の薬草園も現在の薬園町に造っていま

す。

民政に力を入れ、仁政を施したことは言うまでもありません。

民はおおいに喜び、宝暦の中ごろから、村々では毎年「殿様祭り」を行うようになったといいま

す。

細川重賢は、天明5年(1785年)10月26日に江戸の龍口亭で没しています。

享年66歳。

品川の東海寺塔頭の妙解院に葬られ、遺髪と落歯は熊本市の妙解寺にあります。

熊本藩は長男・治年が継いでいます。


江戸時代の名君、上杉鷹山、野中兼山、細川重賢にお付き合い戴き、ありがとうございました。

次の戦国武将は、戦国時代の巨星を記事にしてみたいと思います。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



この美しい姿は、いつになったら見ることができるのでしょう。

熊本城 20150501 012




                        <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ