【甲斐の虎 武田信玄】 その2

『信州は俎上の美肉』

戦国時代の初期は、日本全国どんぐりの背比べで、各地の小豪族が互いに攻伐を繰り返していた

が、この頃になると、弱は強に制され小は大に食われて、甲州の武田氏のように各国に統一勢力

が出来ていた。

武田信虎(1494-1574年)
ta.武田信虎

隣の信州は地勢が山と河川が多くて割拠的にできているのでしょう。この頃になっても昔ながら

の群小豪族で、統一勢力は出来ていなかった。

信虎(信玄の父)にとっては、俎上の美肉のようなものだったのです。

甲州から信州へ向かうのには道が2つあり、八ヶ岳の南端から西側を通って諏訪に出る道と、東

側の佐久道です。

前者は平坦、後者は峻険ですから、信虎は前者を使っていたが諏訪には諏訪氏がいます。

諏訪氏は諏訪明神の社家として、上古以来の名族で武力も十分に持って抵抗したので手を焼いた

という。

そこで懐柔するため、当主・諏訪頼重に6女の禰々を与え、小県(ちいがた)郡の長久保城を与

えた。

与えたといっても武田氏の所領ではなかったので、兵力を貸して攻め取らせたのでしょう。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



pig 20160704のコピー




                       <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ