【甲斐の虎 武田信玄】 その7

『晴信の上原城攻め』

その頃、諏訪氏に内紛が起こっていて、晴信は諏訪氏の一族で高遠城主の高遠頼継に内通を送る

と同時に出兵し、諏訪に討ち入った。

諏訪氏の居館・上原城碑
ue.上原城碑

同時に頼継は杖突峠を超えて侵入してきた。

挟撃の姿となったので、諏訪頼重は降伏した。

頼重は一族の者に裏切られたのがよほど悔しかったのでしょう。

「武田氏が高遠の頼継を亡ぼしてくれること」

という条件で降伏した。

当然、彼自身は助命されることになっていたのですが、晴信(信玄)は甲府に送るとすぐ自害させ

ています。

契約を履行させる力のない者が契約の拘束力を主張しても通らないということなのでしょうか。

晴信は諏訪氏の遺領を、宮川を境にして東を自分が取り、西を頼継に与えていますが、間もなく頼

継を逐って、諏訪郡全体を自分のものにしています。

頼重と妹の禰々との間に生まれた虎王丸も、やがて殺しています。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。



sa-ko 20160710


                 <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ダンス
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ