【甲斐の虎 武田信玄】 その8

『女にだらしなかった晴信』

晴信は賢い人物であったが、父からの遺伝なのでしょう。相当な享楽的な性格であったようです。

後のことになりますが、政務も軍務も捨てて、日夜酒にふけって、ほとんど表御殿に出ることも

なく、たまに出たかと思うと、僧侶らを集めて詩作りばかりしているという有様なので、板垣信形

が手痛い諫言をしたことがあると『甲陽軍鑑』にあります。

武田氏の居館・躑躅ヶ崎館
ta.武田氏館 004

女にはずいぶんだらしなかったようです。

彼には多くの子女がいますが、みな母親が違うのです。

これらも後年の話ですが、諏訪氏を亡ぼした時にも女話があります。

諏訪頼重の娘、この時14歳であったが、晴信は一見して、その初々しい美しさに迷い

「おん敵の片割れをお側に召しおかるること、もってのほかのこと」

と、老臣らが諫言するのを聞き入れず、側室にしています。

この娘は、妹・禰々ではなく、前夫人か側室が生んだ子でしょうから、血縁はないとはいえ、義理

の姪なのですから、いかに女に弱かったか語るものでしょう。

この姫君は、諏訪御前というのですが、この人が勝頼を生むのです。

晴信は諏訪御前を愛することがよほどに深かったのでしょう。諸子のうち勝頼を最も愛し、晴信の

死後は勝頼が事実上の武田家の当主になるのです。

しかし、勝頼によって武田氏の衰勢がつくられ、ついに武田氏は滅ぶのですから、諏訪氏の怨恨が

勝頼に伝わり、ついに報復したのかもしれません。



ランキングに参加しています
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

いつもありがとうございます。


pig 20160711



                     <参考文献:覇者の条件(海音寺潮五郎薯)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piglet01

Author:piglet01
Piglet01のブログへようこそ!!


平成26年6月30日に100城を制覇しました!

城郭ライトアップの撮影にチャレンジします。


「日本百名城塗りつぶし同好会」にも参加しています。

会員番号:908です。

日本百名城塗りつぶし同好会

パーソナルURLは、「リンク」の「日本百名城塗りつぶし同好会」からお願いします。


*参考文献:日本100名城公式ガイドブック、Wikipedia



ランキングに参加しています

人気ブログランキングへ







20140816 郡上おどり 002-1
I LOVE 郡上おどり













最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ